2016年のアカデミー賞で最多6部門を獲得したので、これは絶対に見ると思ってて、どういう訳か見ていなかった。
ヤマハの新型アンプ視聴会のとき、デモムービーとして一部再生され、その迫力に圧倒された。

イメージ 1

それと同じ迫力を体験するには大音量にしなければ、でも、

アカデミー賞では監督賞・作品賞にノミネートされていたのだが、やはりこういう”常軌を逸した”内容は受けないのだろう。
シャーリーズ・セロンの目力の強さにも圧倒される。

マッドマックスという題名に、シャーリーズ・セロンがどういう役回りをするのか興味を持っていた。当然悪役はやらないだろうし、マックスという男の名前にもそぐわないし、

シタデルなる大要塞に巣くうイモータン・ジョーなる悪徳集団の女性大隊長として尊敬される地位にいることに驚いた。

砂漠での車?の追跡と戦闘シーンがメインで、つい引き込まれてしまう。

全てにおいて、フュリオサ大隊長が主役であり、マックスは脇役だった。それはクレジットカードのキャストの順番でも分かる。「4」